名前は聞くけど実はよく知らないビットコインの基礎

  • 2016年12月24日
  • admin

そもそもビットコインって何?

最近テレビや雑誌でよく登場する言葉としてビットコインがあります。しかし名前はよく聞くけどイマイチ分からないという人も多いのではないでしょうか。ビットコインとは一言で言うと仮想通貨です。ビットコインは通貨なので私たちが日頃使っているお金と本質的には変わりません。しかし日常的に使っているお金のように形があるわけではありません。形のない仮想のものだけどお金として使うことができる、それがビットコインです。

一般的な仮想通貨とビットコインの違い

ビットコインは仮想通貨であるのですが、実はビットコインが生まれる前から仮想通貨は日常的に使われています。代表的なものとしてはゲーム内での通貨です。最近ではオンラインゲームなどでアイテムを購入する際にゲーム内での通貨を使ってやり取りすることがあります。ビットコインもそれと似た存在なのですが、最大の違いは利用できる範囲です。ゲームでの仮想通貨はそのゲーム内でしか使えませんが、ビットコインの場合は日常的に使っているお金と同じように場所関係なく利用することが出来ます。

電子マネーとビットコインの違い

よくある誤解として電子マネーとビットコインは同じものという認識があります。もちろんビットコインも電子マネーとして利用することは出来ます。しかし電子マネーとビットコインは明確に異なるものです。電子マネーはあくまでも通貨を前提とした存在です。つまり通貨を電子マネーとして変換しているに過ぎません。しかしビットコインは通過を前提としていません。ビットコインはビットコインとしてそのまま取引に利用することが出来ます。なので電子マネーとビットコインは同じという認識は正しくありません。

ビットコインでFXに挑戦をすることで、収益や損失の計算をスムーズに行えることで、ネット上で対応できることがメリットです。

Comments are closed.